眼軸長検査 白内障の用語解説 みなと眼科クリニック


無料適応検査の予約
みなと眼科クリニックは、老眼の最新治療「多焦点眼内レンズ」に力を入れています。
・当院では、老眼の最新治療「多焦点眼内レンズ」に力を入れています。
その「多焦点眼内レンズ」を用いた白内障手術の治療が2020年4月より選定療養になり、最新治療をより多くの方に選択して頂けるようになりました。
詳しくは、当院までお気軽にお問合せ下さいませ。
医療法人 祥成会  院長 谷脇 祥徳
白内障とは?手術について治療の流れよくある質問多焦点眼内レンズについて費用について
白内障用語集
院長のご紹介
手術の負担を軽減
トーリック眼内レンズ
日曜日の眼科診察みなと眼科クリニック 大分 日曜日スケジュール
患者さまの声
院内案内
お問い合わせ
交通案内
白内障用語集
みなと眼科レーシックサイトはこちら
大分の眼科 みなと眼科クリニック
白内障みなと眼科クリニック用語集 > 眼軸長検査

 眼軸長検査


[読み]がんじくちょうけんさ


角膜頂点から網膜までの長さ(眼軸長)を調べ、眼内レンズの度数を決める検査。検査しない方の目で赤いランプを見てチップを角膜中央に数秒当てる。眼軸が長いと近視、眼軸が長いと遠視傾向にある。

白内障 みなと眼科クリニック用語集に戻る


白内障 みなと眼科クリニック用語集 > 眼軸長検査